バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    PM2.5

    1:2013/11/03(日) 06:52:56.69 ID:

    http://webnews.asahi.co.jp/ann_i_000015344.html
    北京の大気汚染が深刻さを増しています。街は一面、真っ白なスモッグに覆われ、「PM2.5」の濃度も日本の環境基準の10倍以上に達しました。 2日、北京市内は、街全体が濃いス
    モッグに覆われました。発がん性が指摘されている大気中のPM2.5の濃度は午後、1立方メートルあたり388マイクログラムを記録しました。日本の環境基準の10倍以上です。大気汚
    染によるスモッグは、北京以外でも東北や中南部など各地で発生しています。高速道路が閉鎖されるなど、物流や市民生活に大きな影響が出ています



    【北京が真っ白に…「PM2.5」日本基準の10倍以上に】の続きを読む

    img_138315_8449497_0
    1
    :2013/10/29(火) 12:17:27.86 ID:
    中国湖北省の武漢大学で27日、「第45回アジア太平洋地区公衆衛生学術連盟会議」が開かれた。
    世界30以上の国・地域から衛生分野の専門家ら600人余りが集まり、「世界の健康」をテーマに意見を交わした。
    武漢晩報が28日伝えた。

    会議では中国や周辺国で大きく注目される微小粒子状物質「PM2.5」の問題が注目の的となった。
    「大気汚染ががんを引き起こす」とのある専門家の指摘が先ごろ話題になった。
    武漢大学公衆衛生学院の毛宗福院長は「PM2.5は、少なくとも多くの呼吸器系の病気の原因となる」と述べた。

    北京大学公衆衛生学院の孟慶躍院長は、「PM2.5は小さすぎ、個人では防ぎようがない」と指摘した。
    同氏はかつて、北京に住む外国人の友人に「PM2.5対策でマスクは意味がない。防毒マスクを使うしかない」
    と冗談を言ったことがあるという。

    PM2.5の濃度が基準値を超えた場合、命の危険があるのだろうか? 
    この疑問に対して孟氏は「基準値を超えても深刻な影響はない。中国人の寿命は以前より伸びている」と語った。 (編集翻訳 恩田有紀)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000012-xinhua-cn
    【【中国大気汚染】専門家「PM2.5基準値を超えても深刻な影響はなし、寿命は以前より伸びてる」[10/29]】の続きを読む

    44f4e59e
    1
    :2013/10/21(月) 15:42:06.66 ID:
    中国東北部は20日から21日にかけ、深刻な大気汚染に見舞われた。

    黒竜江省ハルビン市の一部地域では21日、微小粒子状物質「PM2.5」濃度が
    基準値(大気1立方メートル当たり1日平均75マイクログラム)を大きく上回る1000マイクログラムを観測。

    学校が休校になったり、視界不良が原因で交通事故が多発したりするなど市民生活に影響が出た。

    中国メディアによると、ハルビン市は21日、スモッグに覆われ、一部では視界が50メートル以下に。
    市内全ての小中学校が休校になったほか、路線バスの運休や高速道路の閉鎖なども相次いだ。

    吉林省では視界不良が原因で、20日夜から21日未明にかけ、高速道路で14件の交通事故が発生した。
    ハルビン市では20日、集中暖房が全面的にスタート。東北部では暖房の開始に伴い、汚染物質が発生しやすい状況となっている。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2101M_R21C13A0000000/
    【【中国】 東北部で深刻な大気汚染、黒竜江省ハルビン市で「PM2.5」濃度 1000マイクログラムを観測】の続きを読む

    このページのトップヘ