1:2013/11/26(火) 15:12:06.84 ID:
中国は11月23日、東シナ海上の防空識別区域を確立しました。
これに関連して日米から反発の動きが出ています。

中国もこれらの反発に態度を硬化させつつあります。
「1969年、日本が防空識別圏を設定したときは中国と交渉していない。」
「”一方的だ”との批判は受け入れられない。」

一方、BBCは中国がパトロールのためにJ-6戦闘機を使う準備をしている事を報じました。
J-6は冷戦時に製造された戦闘機で、今は無人機に改修されています。

もともと制空戦闘機であるため、
日本の戦闘機と相対した場合に備えて武器を装備している可能性があります。

★画像


http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20131126000047&cid=1101
【【軍事】中国、防空識別圏のパトロールにJ-6無人戦闘機を使用か…「武装の可能性」とBBC[11/26]】の続きを読む