TKY201204180842
1
:2014/01/09(木) 08:16:22.39 ID:
 日本維新の会のアントニオ猪木参院議員が13日から16日までの日程で北朝鮮を訪問することが8日、分かった。
北朝鮮側の招待によるもので、要人との会談が予定されている。猪木氏の訪朝は昨年11月以来。

 猪木氏は前回の訪朝時、金正恩第1書記の「後見人」とされ、国家体育指導委員会委員長を務めていた張成沢氏と平壌で会談。
猪木氏によると、席上、日本の国会議員団の訪問を受け入れる可能性をただし、張氏も前向きな意向を示していた。

 しかし、張氏は昨年12月に処刑された。処刑後、国会議員の訪朝は初めて。
具体的な会談相手は明らかになっていないが、張氏処刑の理由などをめぐってはなお臆測があり、
北朝鮮側から言及があるかどうかも注目される。

 一方、猪木氏は前回、臨時国会の会期中に参院の許可を得ずに渡航を強行したため、登院停止30日の懲罰を受けた。
また、党も50日間の党員資格停止などの処分を下した。
今回は国会閉会中のため、参院議長に海外渡航届を提出するだけで訪問可能だ。 

[時事通信社]
2014年 1月 09日 03:00 Wall Street Journal
http://jp.wsj.com/article/JJ10567682052312774038418179495943142820668.htmlp
【【政治】維新・猪木氏、13日から再訪朝=要人と会談へ】の続きを読む