137091
1
:2013/11/30(土) 12:33:30.52 ID:
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、中国が設定した防空識別圏を
米民間航空機が通過する際、中国当局に飛行計画を伝えるよう航空各社に要請する方針を
米政府が固めたと報じた。

 同紙の取材に、複数の米当局者は事故や偶発的な衝突による民間人の危険を避けるための
措置としている。同日夜、中国が防空識別圏設定後初めて戦闘機を緊急発進(スクランブル)
させたと発表した数時間後に決定したという。

 中国は23日に防空識別圏を設定し、通過する航空機に飛行計画を提出するよう各国の
航空会社に義務づけた。日本国内の航空各社は一時、計画を提出していたが、政府が「設定を
認めることになる」として提出しないよう要請したため、27日以降は提出していない。

 米国は当初から「設定は無効だ」として軍による警戒監視を続けるなど日本と歩調を合わせ
て中国に対抗していた。報道が事実であれば、中国の防空識別圏設定を米国が容認する形となり
日本は難しい立場に立たされることになる。

source:毎日.jp http://mainichi.jp/select/news/20131130k0000e030181000c.html
【【米国】防空識別圏:中国当局に飛行計画を伝えるよう航空各社に要請する方針[13/11/30]】の続きを読む