a8466127
1
:2013/10/17(木) 15:39:51.21 ID:
ソニーは17日、腕時計型の情報端末の新製品「スマートウォッチ2」(1万4800円)を
25日午前10時から、直販サイト「エクスペリアストア」で販売開始すると発表した。
新たに近距離無線通信規格「NFC」に対応し、スマートフォン(高機能携帯電話)との
連携機能を強化した。先行メーカーとして、韓国サムスン電子などを迎え撃つ。

ソニーにとっては3世代目の腕時計型端末となる。
タッチパネル式の約1・6インチの液晶画面を搭載し、一度に6個のアイコンを表示できる。
同社製スマホ「エクスペリア」の対応機種と接続することで、電話の着信やメールの確認の
ほか、スマホに保存した音楽や写真を楽しめる。

このほか、エクスペリア用の自動撮影スタンド(1万1800円)も発売する。
スタンドにセットしたエクスペリアが被写体の顔を認識すると、被写体の動きを追って
360度回転しながら角度も調整し、笑顔を検出すると自動で撮影する仕組み。
ソニーはエクスペリアの強化策として、付属品や周辺機器にも力を入れている。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/131017/bsj1310171412007-n1.htm
画像は

■ソニー http://www.sony.co.jp/
 ニュース&トピックス 2013/10/17
 http://www.sonymobile.co.jp/company/press/20131017_sw2_ipt-ds10m.html
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6758
【【モバイル】ソニーが腕時計型端末の新機種 短距離通信でスマートフォン(スマホ)と連動[13/10/17]】の続きを読む