バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    細川氏

    PZzM3Afn
    1
    :2014/01/21(火) 12:27:38.53 ID:
     東京都知事選挙に立候補する細川元総理の公約の全容が、テレビ東京の取材で分かりました。
    都政の目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路の撤去の検討などを打ち出します。

     細川氏はすでに、原発再稼働を認めない方針や、東北地方を重視したオリンピックの開催を公約に掲げる方針を固めています。
    都政に関しては、目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路を景観の改善と老朽化対策のために、撤去を検討すると打ち出します。

     社会保障面では、待機児童ゼロの実現を掲げるほか、しがらみのない立場で国に先んじて、社会保障改革を行う姿勢を示します。
    さらに、国家戦略特区の活用や、正社員と派遣社員の待遇の格差をなくす、「同一労働同一賃金」の実現を検討するとしています。
    都知事選にはこれまでに、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏のほか、ご覧の9人が立候補を表明しています。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_58531/
    【【お・も・い・つ・き】細川氏 日本橋にかかる首都高撤去を公約の目玉に】の続きを読む

    8b34dc0b8b8f32200703be051452109c
    1
    :2014/01/19(日) 12:53:21.35 ID:
    生活の党の小沢一郎代表は19日のNHK番組で、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への対応について、
    「脱原発は大きなテーマだ。小泉純一郎元首相、細川護熙元首相と考え方は一緒だ」と述べ、細川氏を支持する意向を表明した。

    党としても細川氏支援の方向で週明けに意見集約する意向を示した。小沢氏は細川内閣当時、与党の立場で政権を支えた。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014011900044
    【【都知事選】 生活の党の小沢一郎代表、細川氏支持を表明 「小泉純一郎元首相と考え方は一緒だ」】の続きを読む

    2bb009
    1
    :2014/01/17(金) 09:30:28.53 ID:
    脱原発、五輪返上論…細川氏発言に関係者困惑

    東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬表明した元首相の細川護熙氏(76)が唱える
    2020年東京五輪・パラリンピックの「返上論」や「脱原発」の主張に、関係者の間で困惑が広がっている。

    細川氏は、昨年末、径書房から出版されたジャーナリストの池上彰氏の著書でのインタビューで、
    「オリンピックで金メダルをたくさん取るよりも、いまこの時代に原発をどうするかということのほうが、
    日本の将来にとってよっぽど重要な話のはずだ」と語り、五輪の「返上論」に言及している。

    文部科学省幹部は「五輪返上となれば、国際的な信用を失い、東京では当面開催できなくなる」と懸念する。
    実際、1940年に開催を予定していた東京五輪は、日本が日中戦争を理由に辞退し、日本の国際的地位を低下させたという痛恨の歴史がある。

    さらに、2020年五輪に合わせた新国立競技場やパラリンピック選手用のナショナルトレーニングセンターの建設構想などの
    全面的な見直しも不可避となる。政府の14年度予算案は過去最大の255億円のスポーツ関連予算を計上したが、
    「五輪がなくなれば、『無駄遣いだ』と批判されかねない」との声もある。

    細川氏は都知事選で、「脱原発」を最優先の課題に掲げるシングルイシュー選挙に持ち込む選挙戦略を描く。
    政府は安全性が確認できた原発から順次再稼働させる計画だが、都知事選の勝利をテコに覆そうという狙いがありそうだ。
    http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140117-OYT1T00170.htm
    【【五輪返上論】細川氏 「金メダルをたくさん取るよりも、原発をどうするかということのほうが、日本の将来にとってよっぽど重要な話だ」】の続きを読む

    koizumi
    1
    :2014/01/16(木) 11:09:16.03 ID:
    過去に五輪返上論…細川氏、発言の一貫性苦慮

    東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に14日出馬表明した細川護煕元首相(76)は、
    近く発表する公約作りを進めている。

    過去に2020年の東京五輪・パラリンピックの「返上論」に言及しているほか、首相辞任の引き金となった東京佐川急便からの
    1億円借り入れ問題の説明責任も求められており、陣営は過去の発言との整合性をどうとるか、対応に苦慮しているようだ。

    細川氏の陣営は、細川内閣で首相秘書官を務めた成田憲彦・駿河台大教授や、
    民主党元参院議員の円より子氏ら日本新党時代のつながりを中心に「勝手連」的にそれぞれ集まり、出馬に向けて準備をしている。

    陣営関係者によると、細川氏は当初、14日に小泉元首相の支持を取り付けて「脱原発」を目指して出馬する意向を明らかにし、
    翌15日に記者会見で他の公約を発表する段取りだったが、準備などに手間取り、記者会見は延期された。

    懸案となっているのは、細川氏の過去の言動との整合性だ。特に東京佐川急便からの1億円借り入れ問題への説明が難題で、
    陣営内では「きちんと返しており、30年以上昔の話で問題がない」との楽観論もあるが、猪瀬直樹・前東京都知事が
    5000万円の献金問題で辞任した出直し知事選だけに、注目される可能性は高い。

    陣営内には「最初に答えて、後の質問は『類似』として受け付けない」といった意見も出るなど、対応に神経をとがらせている。

    また、昨年末に径書房から出版されたジャーナリストの池上彰氏の著書でのインタビューで言及した「五輪返上論」も波紋を広げている。
    細川氏は東京五輪について、「安倍さんが『オリンピックは原発問題があるから辞退する』と言ったら、日本に対する世界の評価が格段に違ったものになっていた」と語っている。

    原発は国の政策だが、五輪は開催地の都知事が取り組む重要課題だけに、他候補から追及されるのは必至で、陣営関係者は「選挙にマイナスだ」と漏らしている。
    http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140116-OYT1T00211.htm
    【【都知事選】 細川氏 「安倍さんが『オリンピックは原発問題があるから辞退する』と言ったら、日本に対する世界の評価が格段に違った」】の続きを読む

    fc2_2014-01-09
    1
    :2014/01/14(火) 13:03:16.37 ID:
    ・細川護熙元首相は14日、小泉純一郎元首相との会談で、東京都知事選に
     出馬する意向を伝え、支援を要請した。小泉氏は応じる考えを示した。
     会談後、小泉氏は記者団に「細川さんの当選のために、私も積極的に頑張る」と語った。 

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000065-jij-pol
    【【都知事選】 小泉元首相、細川氏支援を表明…「細川さんの当選のために頑張る」】の続きを読む

    201401120002_001
    1
    :2014/01/12(日) 08:52:36.26 ID:
     東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補の意向を固めた細川護熙元首相(75)が、
    「脱原発」で連携を模索する小泉純一郎元首相(72)と14日にも会談することが11日、分かった。
    支援を要請するとみられる。関係者が明らかにした。14日は細川氏の誕生日。細川氏周辺には
    小泉氏の支援確約を立候補の条件にすべきだとの意見があり、会談が実現すれば正式表明に向けた
    環境整備が進む形になる。

     細川氏の陣営は既に都内に事務所を構えており、主要政策として脱原発のほか、社会保障の充実や
    海外との都市間交流促進などを盛り込んだ包括的な公約づくりに着手している。


    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/62870
    【【政治】細川氏、14日にも小泉氏と会談 東京都知事選で支援要請へ】の続きを読む

    このページのトップヘ