2055330
1
:2014/03/22(土)09:38:37 ID:
時事通信 3月22日 7時35分配信
 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮軍は22日午前4時から同6時ごろにかけ、日本海沿岸地域から東に短距離ロケット弾30発を発射した。射程は60キロ程度と推定される。
 訓練の一環であると同時に、実施中の米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」に対抗する示威行為とみられる。韓国軍関係者によると、発射地点は江原道・元山付近で、公海上に落下。事前に航行禁止区域を公示していなかった。
 北朝鮮は16日にも、旧ソ連から導入した地対地ロケット「フロッグ」とみられる25発を日本海側に発射している。関係者は「前回と似ているとみているが、もう少し把握する必要がある」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000017-jij-kr
【【北朝鮮】短距離ロケット弾30発発射=日本海側】の続きを読む