バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    理化学研究所

    AS20140129004343_comm
    1
    :2014/02/02(日) 14:57:50.66 ID:
    ★取材過熱で周囲に迷惑、ウソ報道も 小保方さん「報道関係者へのお願い」にネットで同情の声
    2014/2/ 1 13:47

    世界初の万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製に成功した理化学研究所のプロジェクトリーダー
    ・小保方晴子(おぼかた・はるこ)さん(30)が、報道関係者に対して「お願い」を発表した。
    プライベートが注目されるあまり、周囲に迷惑がかかっているため、報道を控えてほしいとの趣旨で、
    ネット上では同情の声が寄せられている。

    ◆「真実でない報道」も
    小保方さんは2014年1月31日、所属する「細胞リプログラミング研究ユニット」のサイトで、「報道関係者の
    皆様へのお願い」を発表した。やっと研究がスタートラインに立ち、発表した瞬間から世界との競争が始まり、
    いまは「研究に集中すべき時である」と語る。

    しかし発表会見以降「研究成果に関係のない報道」がひとり歩きして、研究に支障が出ている。一部メディアは
    早稲田大学理工学部時代の恩師や後輩、果ては実家への突撃インタビューまで実行した。そして、本人だけでなく
    親族や友人・知人、近隣住民への取材も過熱し、「ご迷惑が及び大変心苦しい毎日を送っております」という。

    どれかは言及していないが「真実でない報道」もあり、それらへの対応に追われて「研究を遂行することが
    困難な状況」にまでなっていると話す。さらに、報道関係者に対して、「どうか今がSTAP細胞研究の今後の
    発展にとって非常に大事な時期であることをご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます」
    とくぎを刺している。
    >>2
    へ続く

    http://www.j-cast.com/2014/02/01195719.html?p=all
    【【マスコミ】取材過熱で周囲に迷惑、ウソ報道も 小保方さん「報道関係者へのお願い」にネットで同情の声】の続きを読む

    Rocketnews24_393682
    1
    :2013/12/05(木) 15:44:17.55 ID:
    突然だが、みなさんは「理化学研究所(理研)」という研究機関をご存知だろうか? 理研は、物理学、化学、工学、
    生物学、医科学などあらゆる分野の研究を行う日本唯一の自然科学の総合研究所のこと。



    文科省所管の独立行政法人であり、その設置目的を「理化学分野における、平和的かつ産業に資する活動を行う
    ことで、わが国産業の技術革新を推進し、公共の利益に資することである」とされている。

    まさに日本の科学技術を担う研究機関なのだが、その理研が「はじまった」と話題になっている。というのも、最先技術
    のプロモーションビデオが擬人化美少女登場のSFアニメ調だから! さらに細かい設定にマンガまで用意されるという
    力の入れようなのだ。

    ・SFアニメ風のムービーがかなりガチ!
    早速、公開されているムービーを見てみたところ……何やこれーっ!! 古きよきアニメソング風の楽曲にあわせて「キュピー
    ン! シャキーン!!」と、ところ狭しに美少女アンドロイドが立ち回っている! アニメの制作者と見られるのクレジットも
    入っており、完全にアニメのオープニングだ。言われないと理研のムービーだとは気づかないだろう。

    ・擬人化少女「播磨サクラ」ちゃん
    今回、話題の動画を公開したのは理研の播磨研究所だ。擬人化された公式キャラクターの名は「播磨サクラ」。この
    名称は同研究所のX線自由電子レーザー施設「SPring-8 Angstrom Compact Free Electron Laser」の頭文字
    をとった「SACLA(サクラ)」から取られたものだ。


    YouTube:未来光子 播磨サクラ

    ・理研の「SACLA」ってなに?
    「SACLA」は、X線レーザーを使ってピコミリメートルのものまで見ることができるという顕微鏡のような施設だ。1ピコメートル
    はミリメートルに換算すると「10億分の1ミリ」。当然、人の目では見ることができない大きさだ。肉眼では確認できない
    物質の構造を見ることができ、新薬等の開発に期待が寄せられているという。つまるところ、「SACLA」は途方もない
    技術なのである!

    その「SACLA」の公式キャラだけあって、サクラちゃんは肉眼では見ることができない原子の世界を覗くことができるという
    人工生命体「ピコドロイド」だ。その高い能力で科学者たちと協力し、果てしなく広がる原子の世界を探求しているので
    ある。

    ・公式サイトもガチすぎて笑った
    さらに、播磨サクラの公式サイトを見てみたところ、かなり細かい人物設定や漫画も掲載されていて笑った。

    >>2
    に続きます

    引用元: エキサイトニュース 2013/12/05
    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20131204/Rocketnews24_393682.html
    【【話題】日本の頭脳が集結した「理化学研究所」が美少女アニメを公開して話題 / ネットの声「理研なにやってんの(笑)」】の続きを読む

    このページのトップヘ