バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    来日

    1296617537_0
    1
    :2014/04/11(金)10:10:33 ID:

     安倍晋三首相が21日から23日まで行われる靖国神社の春季例大祭に
    合わせた参拝を見送る見通しとなった。

    昨年末に参拝したばかりである上、例大祭の時期にオバマ米大統領の来日を
    控えていることから、参拝すれば中韓両国との関係悪化を懸念する米側の反発を招き、
    首脳会談などにも悪影響を及ぼしかねないとの判断に傾いた。
    複数の首相周辺が10日、明らかにした。

     首相は参拝しない代わりに私費で「真榊」と呼ばれる供物を奉納する方向だ。
    昨年の春季例大祭や秋季例大祭と同じ対応を取ることで、参拝に反対する中韓両国と、
    自らの支持基盤である保守層の双方に配慮する。

    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140411/Kyodo_BR_MN2014041001001684.html
    春季例大祭



    【安倍首相、靖国春季例大祭参拝見送りへ 国賓オバマ大統領来日に配慮】の続きを読む

    femen0
    1
    :2013/12/07(土) 12:23:05.08 0 ID:
    ■約1年半ぶりにSPA!と再会した! 写真右からサシャ、イブジェニア、ターニャ、オクサナ


     惜しげもなくおっぱいを披露する“トップレス抗議”でおなじみ、ウクライナの
    女性社会活動家グループ「FEMEN」が、なんと極秘裏に来日するという。
    情報を聞きつけ、直撃すべくSPA!は都内某所へと向かった!

     SPA!は2012年3月、彼女たちを取材すべくウクライナの首都・キエフに渡り、
    「福島原発事故1周年『脱原発プロテスト』」のトップレス抗議と独占インタビューを
    掲載したこともある。あれから1年半……果たして、今回の来日の意図は何なのか?

     FEMENがいたのは、都内某所のスタジオ。この日、BSスカパー!(241ch)『BAZOOKA!!!』
    の収録のため、わざわざ日本にやってきたのだ。来日したのはイブジェニア(26歳)、
    ターニャ(24歳)、オクサナ(26歳)、サシャ(21歳)の4人で、1年半ぶりに再会した。

    ――まず、日本にやってきた目的は?

    「ずっと日本に行きたいと思っていたところ、好運なことに『BAZOOKA!!!』からオファーがあったの。
    日本には風俗店が繁華街に溢れており、性産業が合法化されていると聞いている。
    多くの女性が“商品”として売られている状況を変えたい。日本の女性はもっと自立する必要があると思うの。
    彼女たちに自分たちの持つパワーや権利に目覚めてもらうため、来日しました」(サシャ)

    >>2
    以降に続きます

    ■番組内でトップレスを披露したFEMEN (photo by areUme?)


    ソース:金髪おっぱい集団「FEMEN」が遂に日本でご開帳 | 日刊SPA!
    http://nikkan-spa.jp/546190
    【【社会】美人過ぎる金髪トップレス軍団、ついに来日※画像アリ】の続きを読む

    o0390035912641452102
    1
    :2013/11/13(水) 12:18:57.39 ID:
    米国のキャロライン・ケネディ次期駐日大使(55)は12日、
    日本への着任を前に、国務省で就任のための宣誓を行った。

     この後、駐米日本大使公邸で開催された就任祝賀行事のあいさつでは、
    「日米関係は地域の繁栄、安定、安全保障の礎石だ」と述べ、
    日本語で「日本でお会いしましょう」と語った。ケネディ氏は15日に日本へ着任する。

     歓迎行事にはジョン・ケリー国務長官やアラン・グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長、
    米倉弘昌経団連会長ら約500人が出席した。

     ケネディ氏は「今は日米関係にとって歴史的にも重要なときだ。
    米国がアジアに軸足を置くリバランス(再均衡)政策を進めている中、
    日本は最も重要な同盟関係であり続ける」とも指摘し、
    自らが日米関係の発展に寄与していく考えを強調した。
    これに先立ち、ケネディ氏は夫のエドウィン・シュロスバーグ氏らと
    公邸で開かれた茶会にも出席した。

     ケネディ氏はこの日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、
    日本国民に向けたビデオメッセージを公開した。父親のケネディ元大統領と
    写った幼少時代の写真などを紹介しながら、20歳の際の広島訪問で
    「より良い平和な世界の実現に貢献したいと切に願うようになった」ことや、
    新婚旅行で京都、奈良を訪れたことなど、日本への思い入れを語った。

    読売新聞 11月13日 12時7分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000438-yom-int

    依頼スレです
    【【日米】日本でお会いしましょう…ケネディ氏が日本語で】の続きを読む

    このページのトップヘ