バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    日本統治時代

    chn13121512000002-p1
    1
    :2013/12/15(日) 13:50:21.23 ID:
    (写真)

    ▲ 修復が完了した日本統治時代の「ハヤシ百貨店」。12月5日、81年前の開業日を記念して
       複製した社旗が掲揚された=台南市
    -------------------------------------
    台湾の古都・台南市が日本統治時代の建造物を修復し、積極的に活用しようとしている。市中心街で
    朽ちかけていた往年の有名デパート「ハヤシ百貨店」(台湾では「林百貨」)は、地元業者が店名を継承
    して来春に再開業することが決まっており、修復を終えたビルで5日、81年前の開業日を祝って社旗
    掲揚式を開催。屋上に「丸に林」の複製旗が翻った。台南市文化局の葉沢山局長(47)は「歴史上の
    遺産をいかし、京都のように文化を発信できる古都にしたい」と意気込んでいる。
    (台南 吉村剛史、写真も)

    「本当に懐かしい。当時はエレベーターのある5階建て(一部6階建て)ビルなんて珍しかった。夜は
    屋上から台湾海峡を往来する船の灯火も見えたんだ」

    元店員代表として社旗掲揚式に招かれた地元在住の石允忠さん(88)は、往時を振り返った。石さん
    は1940年に15歳で店員となり、44年に軍属となるまで勤務した。

    ハヤシ百貨店は32年12月5日、山口県出身の実業家、林方一(1883~1932年)が開業。林は
    開業直後に死去したが、ハヤシ百貨店は日本統治時代、台北の「菊元」、高雄の「吉井」と並ぶ3大
    百貨店の1つとされた。

    建物は石川県出身の建築技師、梅沢捨次郎(1890~没年不詳)の設計。モダンな外観は台南銀座
    と呼ばれた市の中心部・末広町の象徴として愛され、戦後は製塩公社や軍、警察の施設に流用された
    後、80年代から放置されていた。

    「都市の記憶を大切に受け継ぎたい」という葉局長によると、菊元と吉井は戦後解体されたため、
    林百貨は台湾に現存する最古の洋式百貨店建築。

    台南市は98年に市指定史跡とし、2010年から修復に着手。今年、修復を完了させ、創業者の子孫
    から店名継承の許可も得て営業を委託する業者を募集する一方で、夏には内部の一般公開も行った。

    戦後初めて社旗が翻った屋上には、当時の稲荷(いなり)神社跡や、第二次大戦末期、米軍機の
    機銃弾によって損壊した部分も歴史の一部として残されていた。

    石さんは「勤務時間は午前9時から午後9時。日米開戦後は灯火管制で午後7時までとなったが、
    それでも庶民にはハレの日の特別な場所だった」という。

    ソース:NSN/産経ニュース(5ページ)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131215/chn13121512000002-n1.htm

    >>2
    につづく
    【【台湾】日本統治時代の百貨店「復活」…台南市、建造物で古都文化発信[12/15]】の続きを読む

    2c533d21
    1
    :2013/10/23(水) 10:12:21.59 ID:
    韓国のコミュニティーサイト「eTorrent」の掲示板に「韓国は日本に植民地統治されたことにより、
    人口と寿命が2倍に増えたという話がありますが、信頼できる統計でしょうか?」
    とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    スレ主は、「ある人がこんな話をしたらしいが、この統計は本当に信頼可能な統計でしょうか?」とし、
    韓国は日本に植民地統治されたことによって、人口と寿命が2倍に増えたという説について、疑問を投げかけた。

    1910年(明治43年)8月29日、「韓国併合ニ関スル条約」に基づいて大日本帝国が大韓帝国を併合した。
    韓国ではこの日本統治に対しては、否定的な見方が大多数で、肯定する言論は徹底的に非難され、社会的にも容認されない。

    現在でも日本統治に協力した人物は、親日人名辞典に掲載されたり、その遺族が財産を没収されたりしている。

    韓国のネットユーザーからは

    「たまたま植民地時代に医療の水準が上がっただけ」、
    「日本が韓国を植民統治した時期は、産業革命が起こり、ほとんどの国で人口が増え始めた。
    医学が発達し、ペニシリンが普及し始めたから死亡率が少なくなった」

    と、スレ主の取り上げたことは、事実ではないとするコメントが並んだ。

    また、

    「日本が統治し、良くなったことも明らかにあります。しかしそれは結局、植民地化するための行動であり、納得はできない」、
    「鉄道などもできたが、基本的には統治する日本人のためのもの」

    との意見もあった。

    さらに、

    「半分は合っていて、半分は誤った話。植民地支配で戸籍が整理されたため、それまで把握されていない人々の戸籍もできた。
    統計上は倍になったが、もともと存在していた人々」

    という指摘もあった。

    韓国人の多くは日本統治に対して否定的な感情を持っていることが知られているが、
    韓国のネットユーザーの発言からも、同様の認識を抱いている様子がうかがえた。


    (編集担当:李信恵・山口幸治) 2013/10/23(水) 09:43
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1023&f=national_1023_012.shtml
    【【特ア】日本統治で、韓国人の人口と寿命が2倍に増えた!?[10/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ