バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    旅客船沈没

    1:2014/05/02(金)09:57:43 ID:
    韓国の移動通信各社は、旅客船「セウォル号」沈没事故の被害者とその家族に対し、
    4-5月の携帯電話料金を全額免除するほか、分割払い金の残額や解約・機種変更
    の違約金も免除することを決めた。

    以下略、全文はソース
    シン・ドンフン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/02/2014050200428.html
    【【韓国】旅客船沈没:被害者と家族、4-5月の携帯料金免除へ】の続きを読む

    a0001756_0505517
    1
    :2014/05/01(木)23:11:05 ID:
    セウォル号の捜索、早ければ今月中旬に打ち切り

    韓国政府の事故対策本部は4月30日の定例記者会見で、旅客船セウォル号の捜索活動を3段階に分けて行い、
    早ければ今月中旬に打ち切る方針を明らかにした。

    同日9時の段階で、死者は212人、行方不明者は90人。同日には事故現場から2キロメートル離れた場所で犠牲者1人の遺体が
    発見された。韓国メディアは、すでに複数の遺体が潮に流されている可能性を懸念している。

    同日の捜索活動は船の4層中部、船首、5層回廊を中心に行われた。通路はほぼ確保されているが、4層中央左側船室に入る通路は
    確保されておらず、捜索活動は困難に直面している。

    (以下略。全文は下記外部サイトよりご覧下さい)

    2014/05/01 13:11 人民網日本語版
    http://j.people.com.cn/94475/8614891.html
    【【韓国旅客船沈没】セウォル号の捜索、早ければ今月中旬に打ち切り[05/01]】の続きを読む

    1e28462f-s
    1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:36:04.65 ID:???.net
    右往左往救助…海上警察、窓を破ろうとしていた乗客を見ることができなかった

    JTBC原文記事転送2014-04-30 22:23

    (リンク先に動画あり 津波犠牲者の遺族、関係者の方などは閲覧注意)

    セウォル号事故当時撮影された映像では、海上警察の詰めの救助作業の中で客室の窓を破ろうと
    試みた乗客も捉えられていました。 海上警察はすぐそばで繰り広げられた状況を確認できなかったし、
    結局この乗客は残念なことに救助の手助けを受けることができませんでした。

    チョン・ジョンフン記者です。

    [記者]
    去る16日午前10時20分ぐらい、セウォル号沈没現場です。

    左舷が90度以上傾いて船体の大部分が水に浸り、搭乗客数十人が必死の脱出を行います。

    (中略)

    海上警察が救助作業を行う間、左側の客室で誰かが窓を破ろうと試みます。

    この乗客はプラスチックボックスと推定される物体を持って窓を4~5回ほど叩いてみますが、結局失敗します。

    自力脱出が難しくなるとすぐに窓に顔をつけて誰かが見つけてくれることを切なく待ちます。

    だが、救命ボートは救助した乗客だけ載せたまま警備艇に戻って、客室はまもなく水に浸ります。

    海上警察は事故当日、槌と斧を利用して船内の乗客を救助するのに最善を尽くしたといいます。

    [キム・ギョンイル/海上警察123スーツ(28日):(救助作業序盤に)がこの槌と斧を持って入って行ってガラス窓を
    破って7人を助け出しました。ガラス破片がこの程度の大きさ。]

    しかし、海上警察を目の前に置いて脱出しようとありったけの力をふりしぼった乗客はついに船とともに沈んでしまいました。


    http://news.nate.com/view/20140430n40350?mid=n1006

    umz_ma2

    1
    :2014/04/28(月)05:48:52 ID:
    韓国、旅客船沈没で「日本見習え」…最後までとどまった船長、救助率96%、番組対応まで称賛

    2014.4.27 18:00 (1/5ページ)[桜井紀雄の劇的半島、熱烈大陸]

     沈没で高校生ら約300人の死亡・行方不明者を出した韓国旅客船「セウォル号」が日本で製造されたことは韓国で大きく報じられた。だが、製造責任を問う声はなく、逆に同型船の事故で、最後まで船にとどまった日本人船長らの行動に注目。日韓の救難体制の差も盛んに論じられ、「日本を見習え」との指摘が出ている。今回の事故は、はからずも歴史問題での「反日」とは違う韓国人の対日観を浮き上がらせている。


    「日本ならこんな事態には…」番組延期に謝意


     「日本なら今回の事態は起きず、高校生たちもきっと生きていたのに…ああ、恥ずかしい」

     「やっぱり日本! 本物の海洋先進国らしい。韓国より数十年先を行く理由がある」

     韓国のウェブサイトにアップされた動画について、ネットユーザーからのこんな韓国語のコメントが並んだ。日本の報道番組で放映された、客船を模した模型をプールに浮かべ、過積載で急旋回すれば、転覆する様子を実験した動画だ。

     ネットユーザーらは「こんな科学的な実験を放映するのも日本ならではだ」と称賛した上で、「認めたくはないが、わが国も海難対策について日本から学ぶべきなのは確かだ」などと書き込んだ。
    (以下略。続きはソースで。)

    ソース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/140427/kor14042718000001-n1.htm
    【【旅客船沈没】海猿いれば…日本称賛の韓国報道】の続きを読む

    03
    1
    :2014/04/27(日)15:58:46 ID:
    [セウォル号沈没]失踪者家族振る舞って救援物資引き出して
    インターネットに悪性掲示物あげたネチズンも相次いで摘発


    特別取材チーム=セウォル号事故と関連して救援物資を引き出したり悪性コメントをして警察に摘発される事例が相次いでいる。

    全南(チョンナム)珍道(チンド)警察署は27日、セウォル号失踪者家族のように振る舞って救援物資を引き出した疑惑(詐欺)でイ某(39)さんに対して拘束令状を申し込んだ。

    イ氏は去る25日午後10時30分頃、全南(チョンナム)珍島郡(チンドグン)パンモク港に用意されたボランティアメンバーのテントから救援物資を奪った疑惑を受けている。

    イ氏はセウォル号沈没以後去る21日から3回にかけて失踪者家族が集まった珍島室内体育館、パンモク港で失踪者家族のように振る舞って救援物資を取りまとめてきたことが明らかになった。

    これに先立ち全南道(チョンナムド)公務員を詐称、失踪者家族が留まる現場に食材料を納品するようにするとして商人3人から寄付金名目で400万ウォン余りを取りまとめたパク某(30)さんが詐欺疑惑で警察に拘束されることもあった。

    これと共に全南(チョンナム)地方警察庁サイバー犯罪捜査隊は27日、インターネットブログとカフェ掲示板にセウォル号失踪者家族を扇動屋と表現した疑惑(情報通信網法相名誉毀損)でソン某(29・無職)さんなど2人を不拘束立件した。

    また、インターネット掲示板にセウォル号の中国人死亡者を卑下する文を載せた疑惑(刑法上侮辱)でクォン某(27・無職)さんを不拘束立件した。

    ソンさんなど2人は去る21日、自身のインターネットブログやカフェ掲示板にセウォル号失踪者家族写真と動画を上げて失踪者家族を密陽(ミリャン)送電塔反対集会に参加した人と間違えて『セウォル号失踪者家族に偽装潜入して家族を扇動しようとしたが失敗した女たちだ、セウォル号扇動屋ちょっと見物してください』という文を載せた疑惑を受けている。

    クォンさんは去る17日、セウォル号事故で中国人2人が失踪したという報道に接してインターネットあるサイトの掲示板に『失踪者のうち朝鮮族2匹がいるというのに、XX捨てて学生たちが生き返ったら良いだろう』という文を載せて中国人失踪者を侮辱した疑惑を受けている。

    これらは警察の調査で「事案の深刻性を知らずに単純に関心を集めたくて文を載せた」とか「中国人のボイスフィッシングなどに対する反感で文を載せた」と述べた。

    警察はセウォル号沈没事故と関連して悪意の虚偽事実を流布して失踪者とその家族の名誉を傷つけたり捜索や救助活動に支障を与える行為に対して厳正対処する方針だ。

    警察は先立って25日インターネットを通じて現場救助状況に対する虚偽事実をまき散らした疑惑(情報通信網法違反)でA(31)さんを拘束するなど最近セウォル号事故と関連して虚偽事実を流布したり遺族を侮辱する悪性文を載せた20人余りを検挙した。

    韓国日報(韓国語)
    http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014042710341721980.htm
    【【韓国旅客船沈没】失踪者家族のように振る舞って救援物資を引き出す[04/27]】の続きを読む

    hSIbcSiBthEXNag_9fhfY_126
    1
    :2014/04/24(木)11:22:01 ID:
    統一選控え足の引っ張り合い

    旅客船「セウォル号」沈没事故の行方不明者の捜索活動が繰り広げられている中、与野党が統一地方選挙(6月4日)を念頭に置き、
    酒盛りなど相手の不適切な行動を暴露し合い、ひんしゅくを買っている。

    野党・新政治民主連合に所属するソウル市城北区のキム・ヨンベ区長は、沈没事故発生から3日目の今月18日、同区のセマウル
    (地域開発運動)協会関係者と夕食を共にした際、乾杯をして酒を酌み交わしたという。この事実は匿名の人物が撮影した動画で
    明らかになった。キム区長は23日、本紙の電話取材に対し「酒を1杯ほど飲んだ。公職者として不適切な行動を取ったことは
    申し訳ない」としながらも「動画が出回っているのはひどい」と話した。

    20日には与党セヌリ党に所属する京畿道楊州市のヒョン・サムシク市長が、スポーツ大会後の宴会に出席しているところを撮影した
    動画や写真も出回った。

    同市の関係者は「ほかの市や郡も関係する大会だったため、中止することはできなかったが、物議を醸すことなくイベントを行うよう
    数回指示した。市長選挙の有力候補である現職のヒョン市長を落選させるため、ごみ箱をほじくり返して(飲んでもいない)酒の瓶の
    写真を撮ったようだ」と語った。

    政界のある関係者は「選挙の際に相手のミスを暴露するのはよくあることだが、セウォル号の事故を政治的に利用し、暴露合戦を
    繰り広げるというのは度が過ぎている」と指摘した。

    キム・アジン記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/24/2014042400547.html
    【【朝鮮日報】 旅客船沈没:「事故のさなかに酒宴」 韓国政界で暴露合戦 [04/24]】の続きを読む

    news_photo1
    1
    :2014/04/24(木)16:47:24 ID:
    乗員は誰も緊急時マニュアル知らず
    あきれた船長・乗員の言動
    「尻を痛めた」船長、検査結果は異常なし

    沈没した旅客船「セウォル号」のイ・ジュンソク船長(69)=逮捕済み=は検察・警察合同捜査本部の調べに「船が突然傾いて転倒し、
    尻を痛めた。救助船が来て『早く出て来い』と言ったのでじっとしていられなくなり船から下りた」と供述したという。けがをしていたから
    やむを得ず救助船に乗ったという弁明だ。しかし、19日に木浦市内の病院でレントゲン撮影をした結果、イ船長の尻には異常がなかった。

    イ船長は救助されたとき、自身の身分を明かさなかった。イ船長は16日午前に救助船に乗った際、救助隊員が「乗員ですか?」と
    聞くと「違います。ただの乗客です」と答えたことが分かっている。イ船長は救助船に乗って珍島・彭木港に着いたときも、職業欄に
    「一般人」と記入し詐称した。このため、合同捜査本部はセウォル号沈没事故で逮捕された7人のうち、イ船長だけに、道路交通法の
    「ひき逃げ・当て逃げ」に相当する「特定犯罪加重処罰法違反(逃走船舶の船長または乗務員に対する加重処罰)」を適用した。

    また、捜査の結果、イ船長をはじめとするセウォル号の乗員全員が緊急時マニュアルを知らず、安全教育も受けていなかったことが
    分かった。捜査チーム関係者は「セウォル号には船長はもちろん、しっかりとした乗員が1人もいない。マニュアルを知っている人も、
    安全に関する教育を受けた人もいなかった」と語った。

    旅客船の全乗員は衝突・座礁といった海洋事故に備え訓練を定期的に受けなければならない。セウォル号の船会社・清海鎮海運の
    マニュアルによると、消火訓練・人名救命・避難訓練は10日ごとにしなければならない。また、衝突・座礁や機関故障などによる
    船体損傷に備えた訓練、人身事故に備えた訓練は6カ月ごとに実施することになっている。訓練対象者は全乗員だ。
    しかし、捜査チームは今も安全教育を受けたと話す乗員を見つけられないままだという。

    木浦= ソン・ウォンヒョン記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042300986.html
    【【朝鮮日報】 旅客船沈没:船長「けがをしていたからやむを得ず救助船に乗った」 → 尻に異常なし [04/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ