バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    客室乗務員

    1:2013/10/27(日) 09:22:37.33 ID:
    関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが
    27日、関空-成田線の運航を始めた。午前7時ごろ関空から出発した第1便では
    アイドルグループAKB48の元メンバー、篠田麻里子さんが客室乗務員に扮し、
    関空第2ターミナルの搭乗口で乗客約170人を出迎えた。

    関空-成田線は1日2往復で就航し、来年1月10日からは3往復に増便される。
    料金は片道3790円~1万6990円。「関空を朝7時に出発、夜10時半に到着」
    という日程で、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)に日帰り旅行することも
    可能となる。

    第1便に搭乗した大阪府岸和田市の自営業、古里栄子さん(50)は「交通費が
    めっちゃ安くなり、気軽に東京に遊びに行けるようになる」と喜んでいた。

    ●客室乗務員に扮した篠田麻里子さんが関空第2ターミナルの搭乗口で
     乗客約170人を出迎えた
    e13821ae


    ◎ピーチ http://www.flypeach.com/jp/Home.aspx

    http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131027/wlf13102709040005-n1.htm

    ◎関連スレ
    【職業選択】1年契約、それでも… これまでのキャリアをなげうって格安航空会社のCAになる女性たち [10/23]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382498779/

    【航空】格安航空ピーチ、関空―松山線を来年2月に開設 初の四国路線 運賃は片道3,290~14,490円[13/10/09]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381310149/

    【航空】ANA傘下のLCC『エアアジア』、運航終了--11月から『バニラ・エア』として再出発 [10/26]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382784313/
    【【話題】マリコ様がCA姿でお出迎え--乗格安航空『ピーチ』、関空~成田線就航 [10/27]】の続きを読む

    20e9f4e98260d9360f9cfb9762a881efb2bad80e_40_2_9_2
    1
    :2013/10/23(水) 12:26:19.67 ID:
    ピーチ・アビエーションやジェットスター・ジャパンなど、格安航空会社(LCC)が
    次々に日本に就航し、空の旅も低価格で楽しむことができるようになった。この
    「空の変化」によって、大きな人生の転換期を迎えた人たちがいる。客室乗務員(CA)を
    夢見て、これまでのキャリアをなげうって、この世界に飛び込んだ女性たちだ。

    CAたちは入社動機も前職も違うが、いずれも「いま」を楽しんでいる。ピーチ・アビエー
    ションの1期生・斎藤葉子さん(31)は「あれもこれも経験したい」タイプだ。外資系
    製薬会社のMR(医薬情報担当者)として働いていたある日、たまたま募集をインター
    ネットで知った。

    「見た瞬間に惹かれました」

    斎藤さんは、興味を持ったら飛び込んでいく。学生時代は、地元・大阪の大学で経済学を
    学んでいたが、イスラム圏での刑罰に関心を持ち、3年から筑波大学社会学類に編入。
    法学と社会学を学んだ。

    卒業後は、まったく関係のない教育関連会社に就職。入社2年ほどで「営業という仕事に
    挑戦したくなった」ために製薬会社に転職。会社にもMRという仕事にもことさら不満は
    感じず、これから…という時期に、ピーチの募集に出合った。ピーチには原則、正社員は
    存在しない(全職種が有期の契約社員)。CAは1年契約で、更新は2度まで。決して「安定」
    した職場ではない。

    「期限があるからこそ頑張れるんじゃないか、というところがあります。契約は、最長で
    来年9月まで。その後のことは、具体的には考えていません。同期の寿退社が続いているので、
    それにあやかりたいな、とも思いますね(笑)」

    一方、「お婆ちゃんになるまで働きたい…会社がいいと言ってくれればですけど」と言うのは、
    エアアジア・ジャパンの坂巻理沙さん(32)。ホテルのレセプション、塾講師、英会話学校
    講師を経て、昨年、ついに「天職」を得た。

    「私はずっと逃げ続けてきたんです。やりたいことがない、という理由をつけて、入試でも
    就職でも、挑戦しないで楽なほうに逃げてばかりだった」

    やりたいことが見つからず、短大卒業後は、親の勧めに従ってカナダに留学した。しかし、
    神奈川で重機工場を経営していた父親が倒れたため、中退して帰国。家業を手伝ったが、
    父の死去に伴い工場は閉めた。

    仕事を転々とした後、CAの募集を知った。初めて「自分を変えたい」と感じ、その決意を
    新婚の夫も後押ししてくれた。

    ◎AERA 2013年10月28日号
    http://news.livedoor.com/article/detail/8182334/
    【【話題】1年契約、それでも… これまでのキャリアをなげうって格安航空会社のCAになる女性たち [10/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ