バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    大分

    b44a35aa
    1
    :2014/03/12(水) 06:18:59.28 0 ID:
    大分市中央町に設置されたスモークトイレで、中に入った人が35秒以上動かないと窓のスモークが透明に戻る場合があることが分かり、
    設置した市若草通り商店街協同組合が10日、注意を呼び掛ける張り紙をした。
    スモークトイレは普段は窓が透明で内部が見えるようになっており、入り口付近のセンサーが動くものを感知して窓にスモークがかかる仕組み。
    市民から「気分が悪くなった女性がトイレに入っていたところ、窓が透明になった」という指摘があった。同組合や施工会社は中に入った人が
    35秒以上動かないことは想定していなかったという。
    透明にするまでの時間を延ばすことはできるが、同組合は「期待していた防犯機能を果たせなくなり、中で人が倒れた場合に発見が遅れる可能性がある」
    として時間は35秒のままとし、入り口と便器横の2カ所に張り紙を貼って注意を促すことにした。
    榊原孝真副理事長は「防犯を優先させたトイレ。気を付けて使ってほしい」と話している。

    ソース:大分合同新聞
    http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_139450152153.html
    【【大分】トイレの中でじっとしてると…“丸見え”に】の続きを読む

    cover
    1
    :2013/10/14(月) 23:36:18.97 ID:
    ◇高原で「お・も・て・な・し」叫ぶ! 大分
     大分・由布市で14日、「由布院 牛喰(く)い絶叫大会」が開かれ、
    今年も世相を反映したユニークな叫び声が高原に響き渡った。

     毎年恒例の由布院牛喰い絶叫大会は、今年で39回目を迎え、
    大阪や広島などを含め、県内外から約600人が会場を訪れた。

     14日は爽やかな秋晴れに恵まれ、まずは地元の「ゆふいん牛」で
    「お・も・て・な・し」。肉を食べた人は「ちょ~おいしいです!
    すごい『おもてなし』を感じます」と話していた。

     その後の絶叫大会では、今年ならではというものも
    含めて、参加者の心の叫びが聞かれた。

    「お父さん愛してます。倍返しでお願いします」

    「16年ぶりのAクラス!我らが(広島東洋)カープ!優勝目指して、頑張れカープ」

    「先生、怒ってばっかりじゃなくて、もっと褒めて~」

    「おばあちゃん、高いおもちゃ買って~」

    「『おんせん県』って言っちゃいましたけん。じぇじぇじぇ~」

    「滝川クリステルは、お・も・て・な・し。こんな私は
    生まれてこのかた、か・れ・し・な・し。彼氏欲しい」

     爽やかな秋晴れの下、高原にはユニークな叫び声が
    響き渡り、会場は大いに盛り上がっていた。

    ソース:日テレNEWS24
    http://news24.jp/articles/2013/10/14/07238259.html
    【【大分】「滝川クリステルは、お・も・て・な・し。こんな私は生まれてこのかた、か・れ・し・な・し」/「由布院 牛喰い絶叫大会」】の続きを読む

    このページのトップヘ