バツがあっても結婚したい!【バツ婚】

    南大門

    20131107090640-1
    1
    :2013/11/07(木) 09:30:39.19 ID:


    国宝1号の崇礼門(スンレムン、南大門)は韓国の顔だ。崇礼門火災で国民の喪失感は大きかった。

    崇礼門の伝統方式による復元は単純な文化財復元の次元を超え国民の剥奪感を補償する象徴的意味まであった。
    ところが拙速・ずさん工事で再び失望を与えている。

    丹青の亀裂・剥落現象でふくらんだ崇礼門のずさん工事疑惑が全方向に広がっている。
    ずさんだったり値段が安い一部資材を購入し、政府労賃単価より低い賃金で工事したことが明らかになった。
    原則のない伝統工法を用い、木材のひび割れが深刻という点も確認された。

    本紙が単独入手した「崇礼門工事決算内訳資料」のうち、「主要材料購入費」によると、
    丹青の顔料購入費1億800万ウォンは全復旧予算242億ウォンの0.4%にすぎなかった。
    丹青問題の核心に挙げられるにかわの購入費は390万ウォンで0.01%にすぎなかった。

    また、丹青の顔料は白い貝の粉を化学染料で染めた水干粉彩10種類を使った。天然顔料で復元するという文化財庁の発表と違いがあった。
    顔料を納品したカイルアート のキム・ヒョンスン社長は、「文化財庁と協議した当初は顔料購入費が5億~6億ウォンで策定される予定だった。
    ところがある日ホン・チャンウォン丹青匠を通じ水干粉彩を納品するよう連絡がきた」と話した。

    伝統顔料業者の九霞山房(クハサンバン)のホン・スヒ代表は、
    「水干粉彩の価格は最高級天然石彩の10%水準だ。国宝第1号の補修になぜ最も良い顔料を使わなかったかわからない」と指摘した。

    これに対し文化財庁は、「原材料は公共標準単価を基準として購入したもの」と釈明した。

    これに対し広報的な事業には多くの資金が投じられた。
    2009~2012年の記念行事、関連動画制作、管理運営費・コンサルティング費、崇礼門展示館補助金のような項目には
    資材費の2倍近い24億ウォンが支出された。崇礼門周辺整備にも38億ウォンが使われた。

    木材は丹青に続くもうひとつの問題として浮上した。乾ききっていない木材が供給されたという指摘が出ている。
    最も重要な部材の木材には全予算の0.9%である2億3400万ウォンが必要とされた。

    1日に本紙取材陣は崇礼門の木材を調査した。
    火災が集中し新しい木材を多く使った2階楼閣の4本の柱のうち1本はすでに垂直に深く広く割れ中が見えていた。

    朝鮮時代の主要工事に木材を供給した三陟(サムチョク)の濬慶墓(チュンギョンミョ)から供給された金剛松だ。
    南東側の軒と垂木も割れて中が見えた。門楼入口の上側の軒先に横に渡された角材と屋根板の間も開いている。

    木造専門家のC氏は、「よく乾かしていない木材を使って起きたものだ。今後さらにひびが拡大し見た目が悪くなるだろう」と指摘した。
    木材工事の責任を負ったシン・ウンス大木匠は5日に本紙とのインタビューで「都辺首(現場木工責任者)を早期に任命できず、
    まともな木材の供給を得られなかった。私が木の水分を検査することもできず、たとえ乾いていなかったとしてもどうして乾くのを待つことができるだろうか」と話した。

    これに対し文化財庁は、「政府標準仕様書に出てきた24%の含水率を基準に工事したもの」と説明した。

    木材専門家のチェ・ウォンチョル氏は、「通常の木造住宅でも含水率を19%としてゆがみやひびを防ぐのに、
    基準を5%も上回る木を使うことができるようにしたことは問題」と話した。

    シン大木匠はまた、「施工者であるミョンホン建設を通じ木材工事を13億2300万ウォンで請け負ったが、
    そこから木材価格を抜かなければならず、策定された木工労賃10万ウォンは平均日当15万ウォン(2012年政府基準単価は14万1000ウォン)より低い上に、
    それすら適時に受け取ることができなかった。そこで2011年秋に1カ月半ほど工事を拒否し、いまだに代金は全額支払われていない」と打ち明けた。

    今後木材部門で問題が続出する可能性も予告されている。
    丹青工事も政府労賃単価は2012年基準14万ウォンだが請け負い段階を経てはるかに低くなり5万ウォンの低賃金になったという話まで出ている。

    こうした問題に対し本紙は施工者であるミョンホン建設に問い合わせを続けたが回答は得られなかった。

    2013年11月07日09時06分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/008/178008.html?servcode=400&sectcode=400
    http://japanese.joins.com/article/009/178009.html?servcode=400&sectcode=400
    【【韓国】南大門復元ででたらめな木材使用…柱や軒に大きなひび割れ[11/07]】の続きを読む

    2c51a282
    1
    :2013/10/25(金) 10:16:08.36 ID:
    ◆韓国南大門復元工事失敗「日本製の接着剤使用が原因」と報道

    韓国で、新たな反日の煙がくすぶり始めている。
    火種は「国宝第一号」に指定されている南大門(正称・崇礼門)の丹青(タンチョン)と呼ばれる
    伝統的な彩色部分。

    今年4月に復元工事が終わったばかりなのだが、すでに20か所以上にわたって
    剥離が見つかったという。

    その理由について、韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長が
    「日本製の接着剤・顔料を使用したことが原因のひとつ」と述べたと報じられたのだ。
     
    南大門は李氏朝鮮時代の1398年の創建だが、2008年に放火による火災で焼失。
    2010年2月に始まった門の復元工事は、建設当時の様式を再現することを旨とし
    電動工具を一切使わない伝統工法を取り入れたばかりか、作業員にも民族衣装を
    着用させるという念の入れよう。

    復元は今年4月に完了したが、その作業中に「丹青に使用する顔料と接着剤が
    日本からの輸入品」であることが明らかになり、韓国内で物議を醸していた。
     
    丹青は、陰陽五行思想に基づいた青、赤、黄、白、黒を基本として描かれる
    韓国独特の模様であるため、  
    「伝統的手法による国宝復元作業なのに、韓国ではなく日本の製品を使用するとは何事だ」
    といいたい気持ちはわからなくはない。

    しかし、韓国の伝統的接着剤の製造技術はすでに1980年代に途絶えており、
    文化財庁も「品質のよい材料を使用するために避けられない選択だった」と説明していた。

    だが、いざ問題が起こると再び矛先は日本へ。
    ネット上には顔料を納入したという日本の企業名が書き込まれ、批判の的になっている。
    京都にあるその顔料会社に聞くと、「政治的なこともあるのでコメントできない」と沈黙。
    とんだとばっちりを受け、明らかに困惑している様子だ。

    発言の真意を確かめるべく、当の発言をしたファン・ピョンウ氏に取材を依頼したが
    「前にも日本の新聞社にあることないこと書かれてえらい目に遭ったんだ。
    話すことなんて何もない!」と電話を切られてしまった。

    週刊ポスト 2013年11月1日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20131025_223426.html

    ■関連スレ
    【韓国】「ひび割れた南大門の文様」(写真)[10/09]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381282038/
    【韓国】「日本製の接着剤と塗料を使ったせいだ」 崇礼門(南大門)の復元工事、完成5か月で装飾画に亀裂★4[10/10]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381415390/
    【韓国】国宝1号・崇礼門(南大門)を放火で焼失し、復元もまともにできない恥ずかしい大韓民国★2[10/20]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382326959/
    【【韓国】南大門の復元工事失敗は「日本製の接着剤・顔料の使用が原因」と報道、韓国内で物議[10/25]】の続きを読む

    1 :HONEY MILKφ ★:2013/10/09(水) 10:27:18.13 ID:???
    (写真)






    火災で焼失し、今年5月に復旧作業を終えたソウル市内の崇礼門(南大門)の丹青(韓国の
    宮殿・寺院に描かれる青、赤、黄色、白、黒の文様)の一部が、ひび割れて剥がれていること
    が分かった。

    写真は8日午後、現場で剥がれた部分の状況を説明する文化財庁の関係者。

    ソース:朝鮮日報/NEWSIS
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/09/2013100900641.html

    4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:28:50.70 ID:zDAsnxeQ
    >>1
    ソウルって、震度7くらいの地震でもあったっけ?

    25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:40:47.62 ID:RZR1pgAa
    >>1
    元からこの絵柄なのか?めっちゃ日本風じゃん。

    2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:28:28.63 ID:Qous0S8p
    (・д・)知ってた

    3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:28:48.56 ID:QfZAe6SR
    まあ、日本にタカること前提に日本の接着剤使ったんだけどね

    5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:30:39.90 ID:mUDURJab
    カッティングシートでいいんじゃね?

    6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:31:08.29 ID:8Y1JV07h
    アホだな。
    木材を乾燥させずに使っとるな。

    7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:31:16.54 ID:tGfRBVrL
    F1やってもダメ国宝修復してもダメ・・・自慢できるのは歴史捏造だけって
    悲しい民族ですなぁ

    8 :六代目浜田伝右衛門:2013/10/09(水) 10:32:02.15 ID:BLEYEefI
    やり直しの為には、やはりもう一度焼却処分…

    9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:32:15.19 ID:ZU0jCVhz
    もう、秀吉が焼いた事にして闇に葬ったら?

    10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:32:16.22 ID:/jDn3HaM
    ま、侘び寂び出ていいんじゃね?

    11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:32:27.97 ID:IogeNitS
    模様自体ざつに色づけしてるように見えるがそんな事ないのか?
    こんなもんか?遠目にはわからんからな。

    12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:32:36.26 ID:+Dp0iJBE
    アクリルペイントの上にラッカーペイント塗ったんじゃね?

    13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:34:01.37 ID:YWsc8nAj
    なんか花柄がシールみたい。

    14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:34:36.60 ID:OprfAqUp
    日本の宮大工がいかに凄いか改めて痛感させられるわ!

    木材も7~8年乾燥させて使うらしいし。

    チョンごときには無理な話だわな・・・

    15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:35:31.94 ID:rGalkaak
    ひび割れているのは塗装以前に下地の木材だと思うんだがw
    塗装そのものも下塗りとかしてない感じでお粗末

    16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:35:53.89 ID:+tp2nKtO
    小学生の工作みたいだな~w

    17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:36:48.46 ID:nb47ad8t
    全体的に上からFRPかなんかでコーティングすれば良いんじゃね?

    18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:37:03.62 ID:lUDpyjWx
    木材ってきちんと乾燥させないとヒビ割れるんだよね…。知らなかったのかな…

    19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:37:14.90 ID:2fB8NYd4
    ひびわれた~丹青にぃ~
    恥の上塗りす~るの~?
    リフォ~ム~しようよ~
    燃やせぜ~んぶ焼失~

    20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:37:39.24 ID:xvpkA2dI
    そもそも復元された南大門の竜壁画が素人レベルだし

    焼失前
    https://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/f/7/f7b9ccbr.jpg

    復元@2012.12


    比較


          _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
          |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
           r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
          〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
          ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ

            ____                ____               ____
          /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\         ./⌒  ⌒\
        o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
       /::::::⌒(__人__)⌒::: \   /::::⌒(__人__)⌒:::\   /::::⌒(__人__)⌒:::: \
    , -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)   |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
    l_j_j_jと)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)   | |  |     /

    21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:38:17.94 ID:phsPhU9E
    元々「羅生門」並みにボロボロだったのを日帝時代に修復してやったんじゃねーか。
    元に戻るだけ。

    22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:38:28.73 ID:O8iPfw3R
    塗り方が雑だよ
    模様も歪んでる

    23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:39:28.30 ID:qYtyXRqZ
    ま、こんなもんだろw

    24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:40:04.17 ID:2EOGWpmz
    「チョッパリの接着剤を使ったのが原因ニダ」

    お昼ごはんを賭けてもいい、絶対こう言って来る

    26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:40:54.86 ID:rwb09mwU
    日本の技術が凄すぎるだけだな

    こんな日曜大工レベルで文化財とか

    27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:40:59.79 ID:2UpjMiX8
    切った木がもったいなかったレベル

    28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:41:07.69 ID:wxUcY4f4
    こりゃエアロビ崩壊くるでぇ

    29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:41:13.22 ID:vtPhMxuG
    日帝の呪いのせい

    30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/09(水) 10:41:47.94 ID:4FaJVfNR
    韓国の伝統家屋とか生木を使ってるからあんなに歪んでんのか
    乾燥させて使うって発想が無かったのかw

    powered by 勝つーる

    このページのトップヘ