10EqWbc

1
:2013/11/14(木) 12:36:24.74 ID:
藤子・F・不二雄氏の人気漫画「ドラえもん」がテレビアニメ化されてから約40年、
初の3DCGアニメ版が『STAND BY ME ドラえもん』というタイトルで2014年夏に劇場公開されることがわかった。
メガホンを取るのは、3DCGアニメ映画『friends もののけ島のナキ』でもタッグを組んだ山崎貴と八木竜一。
キャラクター造型に1年以上を費やし、表情や動きなど徹底的にリアリティーを追求した二人が
懐かしくも新しい「ドラえもん」を生み出す。

ストーリーは、ドラえもんとのび太の出会いと別れが描かれている「未来の国からはるばると」(原作:1巻)
「さようなら、ドラえもん」(原作:6巻)や、しずかちゃんとの結婚をめぐる心温まる「のび太の結婚前夜」(原作:25巻)など、
原作の中でも名作といわれる作品をベースにしたもの。八木監督は「一つのストーリーラインにより、
のび太の成長や、ドラえもんとの友情が育まれていくさまを丁寧に描いていきたいです」と展望を語っている。

国民的な作品というだけあって、山崎監督は「自分たちが手掛けさせていただけるのはうれしさ半分怖さ半分。
好きだからこその怖さがいっぱいあります」と正直に打ち明けている。
「子どもたちが楽しめるドキドキ・ワクワクする部分はもちろん、大人が感じられる切ない部分、ビターな部分も
描いています。原作の作品がそうであるように、いろんな世代が見たときに、全く違う印象を持てる・見え方が
違ってくるような作品になるといいなと思って作りました」とオリジナルの世界観に忠実でありたいと考えているようだ。
>>2
あたりに続く)


これが3DCGアニメ版ドラえもん&のび太だ! - (c)2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

シネマトゥデイ映画ニュース(編集部・市川遥) 2013年11月14日 11時43分
http://www.cinematoday.jp/page/N0058086
【【映画】「ドラえもん」が初めて3DCGアニメに!2014年夏劇場公開(画像あり)】の続きを読む