sb01
1
:2013/10/16(水) 08:27:40.01 ID:
ソフトバンクは15日、ゲーム子会社のガンホー・オンライン・エンターテイメントと
共同で、フィンランドのスマートフォン(高機能携帯電話)向けゲームの世界大手、
スーパーセルを買収すると発表した。
15億3000万ドル(約1500億円)を投じて同社の発行済み株式の51%を
取得する。有力コンテンツを確保してゲームの開発力を高め、競合他社との差別化を
図る。

ソフトバンクが約8割、ガンホーが約2割を出資して特別目的会社を設立し、
この会社がスーパーセルに出資する投資会社などから株式を11月上旬までに買い取る。
ソフトバンクの孫正義社長などがスーパーセルの取締役に就任する予定。

スーパーセルは2~8月に米アップルの基本ソフト「iOS」を搭載した
端末向けゲームで売上高が世界首位となった。代表作は、敵を撃退しながら村を
発展させる「クラッシュ・オブ・クラン」や農業を疑似体験できる「ヘイデイ」などで、
2作品ともアップルのアプリ販売サイトで上位につけている。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/131016/bsj1310160500001-n1.htm
■ソフトバンクモバイル http://www.softbank.jp/
 2013年10月15日 ソフトバンクとガンホーによるスーパーセルの株式の取得について(PDFファイル)
 http://www.softbank.jp/corp/set/data/news/press/sb/2013/20131015_02/pdf/20131015_02.pdf
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9984
【【企業買収】ソフトバンクとガンホー、大手スマートフォン(スマホ)ゲーム会社買収 1500億円[13/10/16]】の続きを読む