200608_08_47_f0097047_315193
1
:2013/10/16(水) 11:57:45.54 ID:
14日午後3時ごろ、渡島管内福島町浦和の道道から約500メートルの山林で、
シカ狩りのために訪れていた松前猟友会会長で福島町千軒の運転手道下志郎さん(58)がクマと遭遇。
格闘となり、両腕や背中などをかまれるなどして軽傷を負った。

 松前署によると、クマは体長約120センチの雄。
道下さんは襲われた後、同行していた函館市の男性(59)とともに持っていたライフル銃でクマを射殺したという。

 また、14日午前8時ごろ、同管内知内町湯ノ里の町道脇で、クマに襲われたとみられる犬の前足などが見つかった。
木古内署によると、犬は付近の住民が屋外で飼っていた紀州犬とみられる。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/498013.html
【【社会】北海道でクマ相次ぐ…男性、クマと格闘し射殺。飼い犬、前足残して行方不明に[10/16]】の続きを読む