1:2013/11/06(水) 05:25:47.60 ID:

映画「魔女の宅急便」特報第2弾 本編映像も初公開




 2014年3月1日に公開予定の実写版「魔女の宅急便」(清水崇監督)の本編素材入り特報動画が6日、初解禁され、新人女優の小芝風花さん演じる主人公の魔女・キキがほうきにまたがって空を飛ぶ姿が初公開された。

物語の舞台であるコリコ島の住人の子供3人に本を届けるシーンで、「お待たせしました!お届け物です!」というせりふも収録されている。

 自身の身長よりも大きい茶色いほうきにまたがって空を飛ぶキキ(小芝さん)が、慣れた様子で華麗に着地し、子供たちのもとに駆け寄り、お届け物の本を届けるというシーンで、

キキにとってコリコ島での初仕事ということから、満面の笑みを見せていることが特徴だ。

おなかに赤いリボンを巻いた黒のワンピース姿の小芝さんが、かばんの中から「お届け物」を取り出し、「お待たせしました! お届け物です!」と元気いっぱいに話している。

 「魔女の宅急便」は1985~2009年に全6巻が発表された角野栄子さんの児童文学。魔女のしきたりに従って、13歳で親元を離れた魔女・キキの成長を描く。

1989年にはスタジオジブリの宮崎駿監督によって劇場版アニメ化され大ヒットを記録した。

実写版の映画では、宮沢りえさんがキキの母・コキリ、筒井道隆さんが父・オキノ、尾野真千子さんが海辺の町コリコでキキが居候するパン屋・おソノ、

山本浩司さんがおソノの夫でパン職人のフクオ、広田亮平さんが人力飛行機で空を飛ぶことを夢みる少年・とんぼを演じる。(毎日新聞デジタル)

http://mantan-web.jp/2013/11/06/20131105dog00m200088000c.html
【【話題】魔女の宅急便《実写版》 空飛ぶキキ本編映像解禁!】の続きを読む