3USALASB0014
1
:2014/01/29(水) 16:12:07.22 ID:
東京都知事選に立候補している細川護煕元首相(76)が、カジノ解禁に反対していることが分かった。
日本外国特派員協会で28日に行われた会見で明言した。

カジノ解禁による経済波及効果は7兆円以上との試算もあるが、
細川氏は「脱成長」を掲げるだけに関心がないようだ。

「カジノには反対。公序良俗に反する」細川氏はこう言い切ったという。

日本初のカジノ解禁に向けた動きは、2020年東京五輪に合わせた統合型リゾート整備の一環。
東京・台場が候補地の1つとされ、超党派議連は今国会での推進法案成立を目指している。

インフラ整備や観光客誘致で、新たな需要や雇用が生まれることへの期待も高まっているが、
細川氏が都知事になれば「お台場カジノ」はご破算になりかねない。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140129/plt1401291531001-n1.htm
【【都知事選】 細川元首相 「カジノには反対。公序良俗に反する」】の続きを読む