1:2014/01/12(日) 15:54:54.51 ID:
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が“空中分解”の瀬戸際にある。交渉参加12カ国は次回の閣僚会合を2月に開く方向で調整する。
だが、関税や知的財産などの難航分野で解決の糸口はなく、開催しても物別れに終わる懸念は強い。
交渉の長期化を回避するには、強硬姿勢を崩さない米国がどこまで譲歩を示すかが鍵となる。

「次が駄目なら大変なことになるという認識では、各国とも一致している」。
日本政府の交渉関係者は、次回閣僚会合が早期妥結の正念場だと強調する。

参加12カ国は昨年12月にシンガポールで閣僚会合を開いたが、難航分野で歩み寄りはなく、昨年中の妥結を断念。
共同声明には次回閣僚会合を今年1月に開催すると明記した。

当初、12カ国は1月22日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の直後に、ロンドンで開くことを検討した。
だが、米国などがクリスマス休暇に入り、各国の意見調整が十分できないことから、閣僚会合には時期尚早と判断した。

その後、12カ国は2月中旬の開催で改めて調整に入ったが、依然「閣僚が集まっても、まとめるのは難しい」(交渉関係者)状況が続いている。
前段となる首席交渉官会合の日程もまだ固まっていない。(抜粋)

ソース MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140112/fnc14011214300001-n1.htm
4:2014/01/12(日) 15:56:03.40 ID:
これさ、参加国が多すぎて無理なんじゃないの?(´・ω・`)
6:2014/01/12(日) 15:56:57.76 ID:
まぁいんじゃね
ぶっこわれたって事で
7:2014/01/12(日) 15:57:18.65 ID:
 
マジなら朗報
 
8:2014/01/12(日) 15:57:37.10 ID:
小国ばかりで話を進めたかったTPPと、日米FTAを分けるという方向性に
したいんじゃないの?
10:2014/01/12(日) 15:57:53.72 ID:
なあなあのダラダラにして
二国間交渉に持ち込むのが国益に適うと言われていたような。
だったらこれでいいよね?
11:2014/01/12(日) 15:58:47.92 ID:
寧ろ歓迎
アメの面子を立てて交渉に参加しつつ、入りたくもないものが勝手に潰れてくれるんだから
14:2014/01/12(日) 15:58:53.58 ID:
今はできないという成果が出た(出る)わけじゃないか
進展進展。