Sh9SK2Jk
1
:2014/03/29(土)00:03:30 ID:
★ファミリーマートが韓国から撤退、日本型コンビニの展開困難に
2014年 03月 28日 20:38 JST

ファミリーマートは28日、韓国の持ち分法適用会社の所有株を全て売却すると発表した。
これにより、韓国での店舗展開はゼロとなる。

韓国では24時間営業などに対する規制が強化され、日本型コンビニの展開が難しい環境と
なったため、より成長が見込める地域に投資を振り向ける。

同社は、1990年から現地企業と合弁で韓国事業を開始。14年2月末には7925店を
展開していた。2月末の海外店舗は1万3075店で、韓国は60%を占めている。
ただ、13年2月の持ち分法投資利益が7億円で、利益面での影響は小さい。

今回、持ち分法適用会社が上場するのに伴い、25%の持ち分を売却する。
売却は5月中旬を予定しており、売却額は未定。

広報・IR担当者は「撤退ではない。海外事業再編の一環。韓国は有望な市場であり、
再度、進出する可能性はある」としている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA2R00520140328
2:2014/03/29(土)00:19:48 ID:
あー、合図ですわ。
3:2014/03/29(土)00:30:48 ID:
24時間営業はできないんだ、知らんかった
4:2014/03/29(土)00:32:16 ID:
ま、一度は痛い目合って学習するならいいよ
5:2014/03/29(土)00:51:33 ID:
ちょっとざまあと思っている。
鬱陵島に店舗出してたんだってね。
6:2014/03/29(土)01:31:06 ID:
どんどん日本併合時代以前に戻りつつあるわけか。
7:2014/03/29(土)02:08:18 ID:
ファミマのPBの味付け海苔は南トンスルランド産なんだよなぁ…(´・ω・`)
気付いて処分したよ。
8:2014/03/29(土)02:12:38 ID:
逆経済対策だよね。
経済って金が動いてナンボなのに。
まあいいけど。
これで息の根止まったら願ったりだし。
9:2014/03/29(土)02:42:07 ID:
ファミマの名前じゃなきゃ貿易できないだろ。日本の商品が無くなるんだぞ。
10:2014/03/29(土)02:56:41 ID:
あっちの国は遅くまで駄菓子屋というか雑貨屋が遅くまで開いているから
コンビニ無くてもあまり不便じゃないような?
つかあの国で24時間営業って夜中が危険じゃね?
11:2014/03/29(土)03:11:30 ID:
◆ソウルの街からファミマが消えた 「日本のno.3に学ぶことはない!」

韓国でもコンビニが相当増えている。
日本式商法でお握りや弁当も定着化し客層も広がっているが、
日本のような何でもありの生活密着型にはまだなっていない。

韓国のコンビニは1989年5月のセブン-イレブンが第1号店だったが、
そのビジネスは圧倒的に日本の影響下にあった。

その後、国産系も登場し内外入り乱れて乱戦を展開。
結果的に日本系のファミリーマートがシェア1位となり、次いで国産系のGS25、
セブン-イレブンと続き、このビッグ3でだいたい落ち着いていた。

ところが最近、トップのファミリーマートが突然(?)、街から姿を消した。
あのおなじみの看板がまったく見えなくなった。
いや、店の名前が「CU」に変わり、看板のカラーも紫になってしまったのだ。

聞くと日本のファミリーマート(伊藤忠系)と合弁の韓国・普光グループが
「もう日本にはお世話にならなくてもいい」と宣言し、独自の店名とカラーに変えてしまったというわけだ。

独立に際し韓国側が「韓国のナンバーワンが日本のナンバースリーに学ぶことはない!」と言ったとか
ビジネスマンの間で話題になっている。
今後も日本のコンビニ文化をせっせと参考にするに違いないが韓国企業の“日本隠し”は昔からよくある。
(黒田勝弘)

SankeiBiz(サンケイビズ) 2012年11月25日12:40
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121125/mcb1211251240004-n1.htm
16:2014/03/29(土)04:22:11 ID:
>>11
ひどいね。
もう学ぶべき物は無いじゃなく、教えてくれてありがとうだろうが。
本田宗一郎は正しかったのか。
12:2014/03/29(土)04:11:37 ID:
日本の「ファミリーマート」の名を捨てて、韓国の新ブランド「CU」として世界市場に出て行くという。

韓国からファミマ看板 次々に消える 新ブランド「CU」になった理由は
2012/10/29 19:51
http://www.j-cast.com/2012/10/29151839.html?p=all

韓国のファミマの看板が「CU」に掛け替えられている(写真は、「CU」を運営するBGFリテールのホームページ)
13:2014/03/29(土)04:14:34 ID:
韓国にかかわるとこうなるって
みんな知ってるのに…
14:2014/03/29(土)04:16:49 ID:
>>11-12
以前話題になってたな
韓国のお家芸にウンザリしたみたいだな、ファミマw
15:2014/03/29(土)04:18:08 ID:
>>11-12
ああ、またいつものパターンなのか。
盗み終わったからいらないニダと。
17:2014/03/29(土)04:23:38 ID:
おれも韓国人には死んでも施しもなにもしないように決めた。
18:2014/03/29(土)04:31:31 ID:
ファミマって、あんまり縁が無いんだけど、気の毒になってきた。
25:2014/03/29(土)08:41:02 ID:
>>18
気の毒と言うか
法則通りすぎて呆れる
19:2014/03/29(土)05:25:53 ID:
【経済】 韓国のファミリーマート 8月から「CU」に名称変更…日本とのライセンス契約解除、独自の経営体制に(2012年6月)

ファミリーマート、韓国で事業パートナーと資本関係を強化し新ブランド「CU」を立ち上げ - 韓国事業における資本関係の強化ならびに新ブランドの立ち上げについて -

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)の韓国における事業パートナーである普光ファミリーマートは社名を「BGF retail Co.,Ltd.」に変更し、当社は同社との資本関係をさらに強化します。また新たなブランド「CU」を立ち上げ、看板には「with FamilyMart」を付記いたします。

韓国においてファミリーマートは1990年に1号店を開店してから20年余りが経過し、5月末現在では7,267店舗を擁する韓国コンビニエンスストア業界シェアNo.1にまで発展いたしました。

一方で、韓国におけるコンビニエンスストア市場は年々飽和が進み、競合環境が激化するなか、
当社と普光ファミリーマートは今後の継続成長に向けた新たなコンビニエンスストアの事業モデルについて協議を行ってまいりました。そしてこのたび、両社でより発展的な関係を構築するために、新たに包括的な提携契約を締結し、資本関係の強化ならびに新たなブランドを立ち上げることといたしました。

今後は、韓国のお客さまにより親しまれ現地に根ざしたコンビニエンスストアになることを目指し、競合との差別化をより一層推し進めながら、従来の展開地域に加え公共施設や特殊立地への出店も加速させ、引き続き事業展開を拡大してまいります。また、新たな差別化形態店舗の展開も現在検討しております。

当社は、これまで普光ファミリーマートと築いてきたパートナーシップをより強固なものとし、韓国におけるファミリーマート事業をさらに拡大発展させてまいります。
23:2014/03/29(土)06:53:11 ID:
>>19
ああ、企業版の背乗りを受けたのね、可哀想に、他の企業も撤退した方が良い・・・同じ憂き目に逢うだけだよ
まあ、経団連の新会長になる東レの関連記事見てると、韓国と提携って記事がズラッと並んでるけど

サムスンのようなものか、ノウハウを盗み取るまでは平身低頭して、盗み終わったらガラッと掌を返して、相手に唾を吐きかけ追い出してくる
こういうの見てるとホンダの韓国へ技術提供した結果のお話も、真実なんだろうなと思えるね・・・
20:2014/03/29(土)05:33:24 ID:
【韓国】「名称・ファミリーマート→CUでオーナー反発」~損害賠償請求訴訟が拡散(2012年9月)

韓国の便宜店(コンビニ)1位であるファミリーマートの一部の加盟店のオーナーらが、本社がブランド名称を『CU』に変えたことに反発して、加えて損害賠償請求訴訟を起こして改名の問題が拡散している。


オーナーたちはファミリーマートというブランドの力を信じて契約していただけに、本社が経営方針を理由に商号を変更したのは不当であるという立場だ。

あるオーナーは、「消費者に広く知れ渡ったファミリーマートを運営したかったのだが、『CU』を運営したかったのではない」と不満をこぼした。彼は、「本社の立場からすれば、たちまち客が減ってもいつか再び回復するのを待っていれば良いが、毎日苦しい商売をしているオーナーたちは大打撃を受けるしかない」と強調した。

一方、BGF側は正当な手続きを取って名称を変えたので問題は無いと主張している。BGFの関係者は、「社名変更の前と後に全部説明会を行ってオーナーたちの同意を円満に遂げた」とし、「実際に現在7500余りの加盟店オーナーの大部分がこれを受け入れた中、極めて少数のオーナーだけが反発している」と話した。

この関係者は、「日本のブランド名の代わりに韓国独自のブランドで海外進出するという主旨で名称を変更したもので、看板入れ替えの費用などは全てBGF側で負担している」とし、「CUブランドの早期定着のために総力を傾けている」と付け加えた。

業界では今度の問題がコンビニLG25の商号変更事件と似ているという点で、裁判所の判断に神経を尖らせている。

最高裁判所は去る2008年、コンビニの商号をLG25からGS25に変更した拳に関連し、GSリテールに違約金 約5200万ウォンを賠償するよう判決している。
21:2014/03/29(土)05:40:26 ID:
チョンに関わった会社の典型的末路
22:2014/03/29(土)06:11:14 ID:
これは寧ろ、ファミマにとって僥倖だったかも知れんぞ。
図らずも比較的穏当な資本の撤退が出来てしまった。
ヘタすると労働争議とか起こされてたかもしれん。
それをやられたら、そっちの方がダメージがでかい。
これからどうなるか判らない韓国経済に、関わらなくて済む意義は大きい。
24:2014/03/29(土)08:38:42 ID:
>広報・IR担当者は「撤退ではない。海外事業再編の一環。韓国は有望な市場であり、
再度、進出する可能性はある」としている。

有望な市場ねえ…
26:2014/03/29(土)12:05:41 ID:
お花畑にも程があるよ。
真面目に対応すれば相手も同じようにしてくれるなんて
甘い考えは捨てたほうがいいのに